試合B日程(10/3)結果報告!

10/3の試合に出場した選手の皆さんお疲れさまでした。そして、ご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。


<結果は一番下>



武道の試合は1対1で体をぶつけ合います。



自分の力のみで戦うので

勝ったらすごい達成感。



負けたら誰のせいにもできない。

情けないやら虚しいやら…



何とも言えない悔しさを感じます。




小6~中学生は

思春期ど真ん中

今回出場した選手は小6~中学生と一般有級有段。小6~中学生なんて思春期ど真ん中ですよね。



このくらいの歳の子は、悔しさをなかなか外に出さない。



平気な”ふり”をします。



負けること以上に悔しい思いを周りに悟られるのがイヤなんですよね。(特に親には)



そんなお年頃です。



そんな姿を見てイライラしている保護者のお話をよく耳にしますが、大丈夫ですよ。ちゃんと悔しがってます。



殴られ蹴られてしかも負けるなんて経験して悔しくない人間はいないです。



だから悔しさを隠すためにいろんなこと言います。



「オレ別に本気で戦ってないし」こんな言葉が出たら思春期度数90%です。



悔しい気持ちから逃げよう「もう拳法行きたくねー」とか言い出します。



大きくなったようで、この年頃はまだまだガラスのハート。気持ちの浮き沈みが激しいです。



そんな姿に声をかけても親の言葉には反発して言葉は届かなくなってきます。



この年頃に一番影響力があるのは、同年代の雰囲気です。



いつも試合後には「悔しい思いをしないのは優勝者だけだ。あとは必ずどこかで負ける。ほぼ全員が悔しい思いをする。悔しいって素直に言えて練習できるやつが次強くなるんだぞ。」と話します。



誰かが「悔しい。次は絶対勝ちたい!」と言うと思春期度数が高い子も素直に悔しがって練習できたりします。



なので、いつも試合後にどれだけ前向きな雰囲気をつくれるかを試行錯誤しています。



「悔しいっ」て言いながら次に向けて練習できる人間は勝つチャンスは続く。体が大きいことよりも、運動能力高いことよりも、悔しがって自分を高めようとできる、そんな粘り強さを持っている者が最終的には強くなります。



仲間同士「悔しいから次は勝つ!」と言い合いながら練習する。道場がそんな場になったらと思い日々練習していますので、保護者の皆様もご協力をお願いします!




<12階級試合結果>

3支部で13名の選手が入賞しました!!
3支部は太字

小学6年軽量の部

 優 勝   相浦 立 (総本部木曜)

 準優勝   後藤 奏都 (師勝)

 第3位   伊藤 琉希 (総本部木曜)

 第3位   青山 育央 (名南)


小学6年重量の部

 優 勝   赤地 暁人 (清須春日)

 準優勝   山下 遥士 (守山西土曜)

 第3位   荒川 秀斗 (名北金曜)

 第3位   瀧ヶ平 樹 (名西月曜)


中学1年軽量の部

 優 勝   山盛 己大朗 (名和)

 準優勝   袴田 悠太 (名西月曜)

 第3位   小島 恋太朗 (名西月曜)

 第3位   後藤 愛季 (名西土曜)


中学1年重量の部

 優 勝   多田 俊道 (蟹江金曜)

 準優勝   川原 和那 (名西土曜)

 第3位   伊藤 一朗 (名西金曜)

 第3位   小川 蒼太 (清須新川)


中学2年軽量の部

 優 勝   尾関 佑太 (蟹江金曜)

 準優勝   水谷 誠也 (中村)

 第3位   一之瀨 来珀 (春日井出川)

 第3位   上原 翔 (名西土曜)


中学2年重量の部

 優 勝   木田 一之介 (名南)

 準優勝   土井 丈史 (名南)

 第3位   庭山 蒼慎 (大高)

 第3位   近山 賢司 (蟹江火曜)


中学3年軽量の部

 優 勝   舟橋 一希 (清須新川)

 準優勝   栗生 拓 (大高)

 第3位   青木 颯汰 (総本部火曜)

 第3位   宗近 玲生 (大高)


中学3年重量の部

 優 勝   伊藤 叶 (蟹江火曜)

 準優勝   近山 直樹 (蟹江火曜)

 第3位   庄司 陸斗 (蟹江月曜)

 第3位   植山 悠登 (名和)


中学女子軽量の部

 優 勝   比嘉 璃莉愛 (名西月曜)

 準優勝   岸野 妃花 (木曽川火曜)

 第3位   岡田 桜奈 (名北月曜)

 第3位   竹本 侑由 (名和)


中学女子重量の部

 優 勝   亀井 京子 (春日井)

 準優勝   石原 奈々美 (総本部月曜)

 第3位   宗近 蘭 (大高)

 第3位   宮越 和香 (師勝)


一般有級の部

 優 勝   福山 聖流 (名西金曜)

 準優勝   安達 龍星 (総本部木曜)

 第3位   森 一馬 (名西金曜)


一般有段の部

 優 勝   中路 遥斗 (蟹江月曜)

 準優勝   杉村 瞳弥 (蟹江月曜)

 第3位   羽田野 力椰 (佐織)

 第3位   高瀬 衆斗 (名西月曜)


<写真付きはこちら>

↑誠心会拳法公式ホームページ

誠心会拳法|名西支部、師勝支部、西春支部お知らせブログ|

子ども~大人まで通える拳法道場|送迎のある道場|北名古屋市、名古屋市西区で拳法、空手教室をお探しの方へ|練習の様子、イベント情報などのお知らせブログ。